mineoの速度や評判・口コミのまとめ│3日制限や料金プランの特徴など調べました。

mineoの通信速度

mineoの通信速度を、ご説明していきますね。まず、Dプランの通信スピードですが、LTE回線なので225Mbps、au回線のプランもau 4GのLTE回線で最大225Mbpsとなっています。ネットのニュースやブログ等でもよく取り上げられていますが、昼間や夜間の混雑時間帯では、キャリア契約の回線のような高速通信は出来ません。時間帯を選ばず一定の通信速度を実現したいのならば、キャリア回線を契約することをお勧めします。とはいっても、料金面での安さを考えるとかなりお得ですから、トータルに考えると、mineoなどの格安スマホサービスは利用する価値は高いでしょう。

mineo AU回線プランの72時間制限

どのMVNOでも変わりませんが、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、定められたデータ容量を超えた人に対して、通信速度の制限をしています。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。mineoの場合、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、AU回線プランは、各プラン共通で、直近72時間で1GBが規定値に設定されているようです。

マイネオ docomo回線プラン3日制限

mineoのドコモプラン(Dプラン)は、直近72時間のデータ通信量による速度の制限は設けられていません。ウェブ接続を利用する使用量が日によって違う方は、AU回線を用いたAプランよりも、docoも回線を用いたDプランの方が、3日制限に掛かることがないので、気にする事なく使用できるでしょう。ドコモプランとauプランでは通信制限の違いがあるので、適したほうを選んでください。

mineoの気になるポイント

mineoはMVNOであり、格安SIMと格安スマホを展開しています。月額料金もかなりリーズナブルに設定されていますので、大手キャリアからの乗り換えであれば、安くなること必須です。月当たり1,310円というリーズナブルな料金でSIMが使えるとあって、mineoは好評を集めています。mineoはau回線に続いてNTT docomoの回線にも対応する国内初のマルチキャリアMVNOとなり、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。通話エリアや音質はdocomoやAUと一緒ですので、どこのエリアでも安心して使えます。そんな訳で、今回は、mineoの評判から最新キャンペーン情報までまとめたレポートです。分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomoとAU回線網を利用した格安SIM!

mineoはMVNOの1つで、auやdocomoと同じ回線を使ってサービスを提供しています。通話の音質もdocomoやauと変わらぬ良い音質ですし、対応しているエリアも同様です。docomoとauと回線が同じなので、今まで使っているスマホが両社のものならばそのまま使用できるので、契約のために新たにスマホを購入しなくても大丈夫です。高い端末代を新たに払うことなく、乗り換えが出来るのも嬉しいポイントですね。もちろん、mineoで販売されている格安スマホを買って使うこともできます。ドコモとauの回線は両方とも安定していますから、au回線にするかdocomo回線にするか、自分で選択できます。だだし、選択する回線によっては多少料金が変わってくるので、契約時には確認しておく方がいいでしょう。

高品質通話VoLTEプランあり

VoLTEに対応したプランがある会社として有名なのが、mineoです。VoLTEは、普段よりも格段に通話音質が改善され、高速データ通信ネットワークでの音声通話を可能にする技術の名称なのです。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音声しか拾えていませんでした。VoLTEは50Hz~7kHzまで、対応できる周波数の幅が広がりました。これで、従来よりもかなり高音質での通話が実現したということです。mineoの大きな魅力の一つにVoLTEに対応しているということがあると言えるでしょう。

データ量繰越しが可能

そして mineoの場合は、使用しなかったデーター量は翌月に繰り越す事が可能で、データ通信量が月によって大きく増減があり一定しない方でも 、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。

mineoアプリで通信量を節約!

mineoにおいては、mineoスイッチというものが用意されていて、高速通信と低速通信の2種類に、自分の好みによって、使い分けることができます。データ通信量を無駄なく使用することができ、必要に応じて回線速度を変更できるため、とても便利です。Wi-Fiとmineoスイッチをうまく使うことで、より安い料金プランを選択することも出来るようになります。スマホ代のコストカットに大きく役立つでしょう。

mineo月額と解約

mineoの料金と速度の体系をみてみましょう。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、mineoならどれぐらい節約できるでしょうか。手掛かりとしてください。それでは、早速、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

mineoの料金プラン

mineoの月額費用は、格安SIMには、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2種類があり、料金プランも異なります。070/080/090番号を使いたい場合は音声SIMを選ぶことによりこれまで通りの携帯電話と同じように使いたい場合は、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの解約制限について

mineoの解約制限と解約手数料、これは頭に入れておいてくださいね。mineoは最低利用期限が無いというは、MVNOの中でも珍しく、煩わしい違約金の支払いを、解約時に求められないMVNOです。格安スマホをお試しするという点では、これは是非一度試して見たくなる魅力的なMVNOです。ただ、契約後1年以内で「MNP転出」をしようとする場合だけは12,420円のMNP転出手数料が必要となります。通話SIMで契約した場合はしっかり把握しておく必要があります。

【締切間近】キャンペーン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です