DMMモバイルの口コミと評判!話題の格安スマホの速度やいかに?

DMMモバイルの口コミ

DMMモバイルのいちばんいい点は、低価格で高速通信が利用出来る点です。月額料金の安さと実効速度の安定感を求める方には、一番いいMVNOってことになります。レビューサイト等での評価の多くは、「早くてしかも安い」という点にあるのです。

安定した速度が動画視聴にも

格安SIMサービス会社のレビューサイトでよく見かけるのがDMMモバイルは、通信の安定性、高速通信の実効速度についてのことです。月ごとの利用料金が低額で、それなのに、高速で通信できるとあって、DMMモバイルに注目するユーザーが増えています。また、特典として、利用料金の10%がポイントとして付与されるため、値段と速度を求める方には、文句なしの格安スマホでしょう。どの機種を買うか迷っている方も、ぜひこのDMMモバイルの格安スマホの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

DMMモバイルの通信速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてDMMモバイルは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの225MbpsのLTE回線である。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。通信スピードは高速かつ安定しており、口コミなどを見てみても、おおむね高い評価を得ており、人気の高いMVNOであることが伺えます。手ごろな料金でサクサクつながる。そんなあり得ないスマホに出会いたい方に、そんな方に最適なMVNOがDMMモバイルと言えるでしょう。

DMMモバイルにおける速度制御

DMMモバイルは、低速通信時の注意事項なのですが、直近3日間の利用料が一定量を上回ると速度制限がかかってしまう恐れがあります。高速通信利用中には、この72時間制限の対象にはなりませんので、ご心配は無用です。どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、決められた容量を超過した利用者に対して、速度を制限した状態で回線を使用することになります。直前の3日間に通信したデータの量が基準値よりも低くなり次第、制限措置は自動で終了します。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。

DMMモバイルの気になるポイント

格安SIMを取り扱っている会社の一つであるDMMモバイルとは、これは動画サイトを運営してるDMM.comが発売している格安スマホです。DMMモバイルは、業界最安値をモットーにしており、他社と比べて最安値のプランが揃っています。1ヶ月あたりの料金を重視する方には、MVNOは最も適していると思います。通信速度も安定して速く、インターネットを毎日も生活の快適な時間を過ごして頂けるます。さてさて、DMMモバイルの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。DMMモバイルで節約出来たスマホ代で、何を買いますか?

docomoの基地局を利用した格安SIM・格安スマホ

DMM.comでは、docomoの回線を利用している「DMMモバイル」を提供しています。ですので、通話のクオリティはdocomoと同じですし、通話品質もサービスエリアも、docomoと同じく信頼できます。docomoのスマホを使っている方であれば、大体の機種は変更せずに利用できます。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、DMMモバイルはセットでの販売も用意しています。今、docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカードの契約さえすれば利用できるようになるので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。DMMモバイルは、今お使いのdocomoの通信環境のままで安心してご利用いただける、格安でお得なサービスです。 

iPhoneが24回払い出来る

DMMモバイルの最大の魅力の一つとして、iPhoneを分割購入することができるという点があります。多くのMVNOでは、海外製の格安端末しか取り揃えておらず、iPhoneのような高級機種を入手することが出来ません。その点、DMMモバイルなら最新のiPhone6も扱ってくれているので、MVNOを利用を希望しiPhoneを分割購入したいのであれば、DMMモバイルは最良の選択肢といえます。最新のiPhoneを使いながら格安スマホも使いたいということであれば、DMMモバイルを選択することが最良です。ただし、DMMモバイルのiPhoneは非常に人気が高く売り切れの場合が多いので、日々在庫確認をして、在庫をチェックした時に「あり」となっていたら、品切れとなる前に申し込みをしておきましょう。

あまったデータ通信量の翌月繰越対応

料金プランによって、高速通信容量が異なりますが、あまり通信しない月も場合もあるので、その様な月は多めに残ってしまう場合もある事でしょう。話題の格安スマホ、DMMモバイルでは、残った分は繰り越して、翌月に使用できます。大手キャリアでは当たり前になっているこのサービスですが、格安SIMの中には繰り越しができないところもあるので、翌月に繰り越せるDMMモバイルはおすすめのMVNOです。残ったデータ容量を繰り越し事ができれば、サービスを余すところ無く利用できるので、支払う料金以上の価値があると思います。

オンラインで即日MNPもできる!

DMMmobileでは、現在利用している携帯電話番号をそのまますぐに利用できる即日MNPにも対応しています。MNP届け出方式と呼ばれる方式をDMMモバイルでは採用しているので、オンラインで簡単に手続きを済ませれば不便をおかけすることなくMNPが利用可能となっています。以前はMNPを即日に申請する場合は店頭での申し込みのみでしたが、現在では、ネットを利用する事で場所を選ばず何処でも即日MNPを完了することができます。MNPへの切り替え時に携帯が使えなくなってしまう期間があることで、なかなか乗り換えに踏み切れなかった方にも、何の不安もなく転入できます。手続きとしては、SIMカード到着後、DMMモバイルマイページにて、回線切替ボタンを押すだけで完了します。非常に簡単にMNPを完了することができ、格安スマホへの乗り換えが容易となっています。

10%還元!DMM.comのポイントが毎月もらえる

DMMモバイルの場合は契約期間中は、毎月、DMMポイントが利用金額の10%還元されるという、とても魅力的なキャンペーンを実施しています。このポイントバックは月額基本料だけでなく通話料やオプション料金も対象となりますので、DMM.comの動画ファンにはお得で嬉しいキャンペーンですね。DMMモバイルはもともと業界最安値を掲げているのに、その上、ポイントが10%分も戻ってくるので、とてもお得なMVNOとなっています。DMMモバイルでは、スマホの利用料金を安く抑える点で抜き出ているといえます。

バースト機能があるので、低速通信時も快適

DMMモバイル、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。バースト機能とは?という方の為に、少し解説します。バースト機能とは、低速通信でも最初の数秒のみ高速通信を行って、ページが表示されるまでの期間をぐっと短縮できる機能です。そのため、低速通信でつないでいる時も、ウェブサイトの表示が速くなるため、インターネット環境をスムーズにし、ネット閲覧時の快適さが向上するというメリットが生じるため、DMMモバイルのセールスポイントにもなっています。しかし、この機能はDMMモバイルとIIJmioでしか扱っていません。”

DMMモバイル料金と初期費用

DMMモバイルの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。今、支払っている携帯料金と見比べた時に、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、考えながら見ていただければ良いと思います。さて、月額プランを見てみましょう。

DMMモバイルの月額プラン・初期費用

DMMモバイルのプランは、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、キャリアのスマホと同じように使う際には、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。音声SIMの月額プランは、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円です。

データSIMの料金プランは、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMモバイルの解約手数料

DMMモバイルの解約縛りと違約金に関して、説明していきます。データSIMについては、利用する期間の縛りはありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。その一方で、通話SIMについては最低12ヵ月は利用することが契約条件となっています。もし何らかの理由により12ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は9,000円です。大手キャリアの場合、縛り期間が自動更新されキャリアと違い、13ヶ月経てば、いつ解約してしまっても違約金が発生しないことはメリットですね。

【今月開催中】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です